お見積もりの流れ

こんにちは。
今日は当社にお見積もりをご依頼いただく際のおおまかな流れや、お見積もりのために必要な情報についてご説明いたします。

 

お見積もりの概要
・お見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
・原則お問い合わせからお見積もり結果のご連絡まで一週間程度お時間いただきます。
(夏季・冬季休業期間やGWを挟む場合や、当社繁忙期はさらにもう少々お時間をいただく場合もございます。何卒ご了承くださいませ。)

 

お見積もりの流れ
※お急ぎの場合は1~2は省略していただき、直接メールから現場資料をお送りいただいても結構です。

1、まずは、お問い合わせフォーム からお見積もり希望の旨ご連絡ください

2、こちらから折り返しお電話、またはメールで詳細についてお伺いのメールをいたしますので、その際詳細についてお聞かせください。

3、精度の高いお見積もりをお出しするために、下記現場資料が必要になります。お手元に揃っている限りで構いませんので、info@ysgiken.co.jp 宛にPDF形式でお送りくださいませ
・地盤調査データ…各種地盤改良工法での施工が可能か検討するために必要となります。
・案内図…各種工法での施工の際に必要な施工機械が敷地に入れるかどうかの確認のために必要となります。(各施工機械が敷地に入れるかどうかは周辺の道路状況や広さ等にもよります)
・配置図(※基礎伏図もあるとより精度の高いお見積もりが可能になります)…特に柱状改良、鋼管杭、エコジオ工事の場合、施工機が敷地内で必要な杭を打てるかどうかの検討のために必要となります。

4、上記資料を元に、当社の技術者が現地調査へ伺います。搬入経路が確保できるか、施工機械や工事車両のサイズはどのぐらいが適当か等、資料だけではわからない点について現地で目視の上確認いたします。

5、3~4を元に、当社の技術責任者がお見積もりを検討、作成いたしまして、ご希望の地盤改良工法での施工が可能な場合はその具体的な金額と施工条件についてお知らせいたします。不可と判定しました場合はその理由についてご説明いたしました上で、当該敷地で最も適切と想定される地盤改良工法をご提案いたします。

 

注意事項
エンドユーザー様からお問い合わせの場合、地盤改良工事の見積提出先(請負先)についてお打合せが必要となります。エンドユーザー様が弊社に直接見積提出(及び工事請負)を希望される場合でも、工事を進める上でビルダー様の協力が必要です。また採用する改良工法によっては、基礎工事の金額に影響が出る場合もございます。更にビルダー様が負う、建築物の瑕疵担保責任との兼ね合いで、地盤改良工事や工法に関する規定がある場合がございます。

 

ご説明は以上です。

 

お見積もりや地盤に関するご相談は
お問い合わせフォーム
から受け付けております。

 

PAGE TOP