rakumoカレンダーを導入しています。【社の機動力・勤務環境向上への取り組みについて】

rakumo様HPに導入事例としてワイズ技研のロゴを掲載していただきました。

https://rakumo.com/

弊社では昨年からクラウド拡張製品を提供されているrakumo様の「rakumoカレンダー」を導入し、社のスケジュール管理に活用させていただいております。
rakumoカレンダー以外にも、弊社は数年前から今まで紙やホワイトボードなど、アナログで運用していたものの電子化やクラウド化を推し進めております。
電子化・クラウド化によって屋外で勤務することの多い現場社員も屋外からその場でiPad等から必要な資料を確認できるようになり、現場資料の確認や翌日以降のスケジュール確認のためにわざわざ事務所へ帰社する必要がなくなりました。それによって工事ご依頼元の施工ご担当者さまからのご連絡にも迅速にご対応できる社の対応力向上や、資料確認のための現場から事務所への移動等に起因していた残業時間の短縮が実現しております。

社の対応力や現場の機動力、また社員の勤務環境向上のための取り組みは今後も引き続き励行してまいります。

本社FAXのペーパレス化や現場と事務所間の資料のやり取りについてや、弊社の取り組みが富士ゼロックスさまHPにて導入事例として取り上げられた記事についても以前投稿しておりますので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。
↓↓

DocuWorks、Working Folder、複合機の連携を便利に使ってます

関連記事

  1. 富士ゼロックス社の事例紹介で取り上げていただきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP