ワイズ技研とは | - 砕石の地盤改良 エコジオ工法 東京エリア施工代理店 – 株式会社ワイズ技研 – 柱状改良ほか軟弱地盤対応の専門工事会社-

ワイズ技研とは

社長メッセージ

環は絆、環はご縁

私たちワイズ技研は家を建てるという大きな環の中で、地盤改良という社業に取り組ませていただいております。

小さなひとつひとつの環がつながって、大きな環=家ができあがります。大きな環=家がしっかりと 丈夫でありつづけるためには、その小さな環も強いものでなくてはなりません。地盤も一期一会。人と同じように地質や環境の違いにより、個性が出ます。私たちは常に技を磨き、情熱をもって1現場、1現場と丁寧に施工していくしかありません。このおごらない気持ちがしっかりと次の環へとつながっていくのだと信じています。

弊社は不同沈下事故ゼロを続けておりますが、これはあくまで1現場ごとに丁寧に、誠意をもって対応してきた結果です。大きな環=家にとって沈下事故はあってはならないものです。ですから、個々が技を磨き、スペシャリストになるとともにその環を支える軸がしっかりとしていなければなりません。軸とはつまり企業理念であり、社会に貢献していくという意志、情熱です。

ワイズ技研は情熱を持ち、技を磨き続け、大きな環の一部として社会に貢献していきたいと考えています。

ワイズ技研が選ばれる理由

創業25年の実績と信頼

創業から25年、地道に積み重ねてきた施工実績は10000件以上にも及びます。これからも安心をお届けできるよう1現場また1現場と丁寧に施工を致します。

創業以来不同沈下事故ゼロ

創業以来、25年を超えて、当社設計・施工の建物は施工の瑕疵による不同沈下事故ゼロを継続中です。

現場管理者が現場に常駐する万全の体制

各現場に施工チームだけではなく現場管理者を配置、常駐させる万全の体制をとっています。施工班のみではケアしきれない各現場の個性を適切に見抜き、丁寧に管理することができる体制で施工にあたります。

会社概要

社名 株式会社ワイズ技研
所在地 東京本社    東京都渋谷区上原2丁目1番4号ワイズビル
神奈川事業所  神奈川県厚木市下川入338-1
埼玉事業所   埼玉県三郷市彦倉1丁目219番地
代表者 代表取締役 北田諭史
顧問弁護士 弁護士 小川 朗 (東京桜橋法律事務所)
設立年月日 平成 元年 3月1日
資本金 10,000,000-
年商 452,600,600- (平成22年3月~平成23年2月)
営業目的 (1)測量、動態観測及び計測工事
(2)地質調査、地質の解析及びコンサルタント
(3)地盤改良工事の設計、施工、管理及びコンサルタント
(4)土木建築工事の設計、施工、管理及びコンサルタント
(5)建設機械及び建設資材の賃貸
(6)前記1号から4号の設計、施工、計測、解析技術の開発及び研究
(7)前記各号に付帯する一切の業務
主な業務 (1)柱状改良工事
(2)エコジオ工法(砕石地盤改良工事)
(3)表層改良工事
(4)鋼管杭工事
(5)その他杭工事
(6)建物の矯正工事
(7)地盤調査
建設業の登録認可 一般建設業
許可番号 国土交通大臣許可(般 – 27)第16445号
許可年月日 平成28年2月1日
許可の有効期間 平成28年1月30日から平成33年1月29日
建設業の種類 土木工事業 / とび・土工工事業
主要取引先 積水ハウス株式会社各支店・営業所
積和建設株式会社グループ
株式会社 県民共済住宅
三井ホーム株式会社
スミリンベーステクノ株式会社
ミサワホーム東京株式会社
イトーピアホーム株式会社
伊佐ホームズ株式会社
五洋建設株式会社
東急建設株式会社
飛島建設株式会社
東海興業株式会社
大成ロテック株式会社

サブコンテンツ

このページの先頭へ