土地の価値を守る
エコジオ工法

砕石地盤改良工事「エコジオ工法」とは、自然素材の砕石だけを使用して、軟弱地盤に品質の安定した砕石杭をつくる地盤改良技術です。自然砕石だけを使用するエコジオ工法は土地の価値への影響を最小限に抑え、土地所有者様とのトラブル、撤去費用の負担などのリスクも軽減します。

エコジオ工法のメリット

エコジオ工法のメリット

1.人体・環境に優しい砕石を使用

エコジオ工法は自然砕石だけを使用しているため、有害物質の発生や土壌汚染・地下水汚染の心配がございません。また、施工中も廃棄物が発生せず*他の素材に比べCO2の排出量も大幅に削減できます。
*施工条件により残土が出る場合がございますが、セメント等を含まないため処理が容易です。

エコジオ工法のメリット

2.砕石は、長期的に強度を維持します

砕石とは、小さく砕けた自然石のことを指します。身近なところでは、重たい列車を支えるために線路の下に砕石が使われており、また多くの歴史的な建造物にも自然石が使われています。砕石の強度は年月が経ってもほとんど劣化せず、長期的に強さを保ち続けます。

エコジオ工法のメリット

3.業界初「EGケーシング」で安定した品質を

施工中に掘削した穴が崩れ砕石に土が混ざると、砕石抗が弱くなり壁面が崩壊する恐れがあります。エコジオ工法は、独自開発のEGケーシング(=鉄製の筒)を使ってこれを防止することに成功しました。地下水のある軟弱な地盤でも掘削した穴を崩さず、品質の安定した砕石抗をつくることができます。

エコジオ工法の施工法

エコジオ工法の施工法

確実な掘削を可能にしたEGケーシング

確実な掘削を可能にしたEG ケーシング

国土交通省「NETIS」に登録
公的・客観的に認められている
国土交通省「NETIS」に登録

エコジオは「国土交通省新技術情報提供システムNETIS」に登録されています。公共工事への利用も可能な、公的に認められた技術です。

エコジオ工法は液状化対策技術として
NETIS 震災復旧・復興支援サイトへの登録もされています。

建築技術性能証明
建築技術性能証明を取得

(財)日本建築総合試験所より「建築技術性能証明」を取得しており、エコジオの技術性能が証明されています。
[ GBRC性能証明 第09-31号 ]

PAGE TOP